はじめまして。私の名前はちほ。

今四十路女になってしまいましたが、十代青春時代の頃から、「わきが」に悩まされていました。そんな私が、クリアネオでわきが対策するようになったきっかけを日記に書こうと思います。

最初、自分自身わきがだとゎ思ってもいませんでした。

友達に、お誕生日プレゼントでスプレー式の制汗剤を貰った事が、きっかけで自分が「わきが」だと気づかされたのを今でも覚えています。友達は私に、「ごめんね。ずっと言えなくて…」と一言!それを、きっかけにまだインターネットが普及していない時代だったから、本で調べることしか出来ませんでしたが「わきが」について勉強になりました。
よく、「わきが」でいじめられると耳にしますが、私は友達に感謝です。ずっと友達でいてくれてるのですから(^^)/

わきが=病気でゎありません。そもそも、私は大量の汗かきでアポクリン腺の数とアポクリン腺から発する汗の量が多いとわきがになりやすいと本に書いてありました。
それからは、体育・部活の後は、わきをウェットティッシュで拭いて除菌してから制汗剤をして臭いが出ないように気を付けていました。
好きな男の子の前に行くと緊張して、大量のわき汗…臭っていないか心配で仕方がなかった(笑)ザ・青春!

常に、わきを清潔な状態を保つ事が重要ですが、制汗剤を使用し過ぎると、色素沈着もしくはかぶれの直接的原因となってしまうこともあります。お出掛けするような時や恋人と会う時の脇汗対策には重宝しますが、制汗剤を控える日を作った方が良いとも本に書いてあり、若いころは何かと不安で試しながらいろいろな制汗剤を使ってました。あ~ぁ、懐かしい。

一度、お母さんだけには、相談した時期もありました。なんと、お父さんがわきがだった事が判明…これゎ、遺伝なんだと…いうことがわかり、手術することも考えましたがお母さんに強く反対され断念。確かに自分自身も手術という言葉にまだ怖さ(痛いのかな)を感じていたし、17歳の小心者の私には、そこまでの勇気がありませんでした。でも、今思うと手術しなくてよかったなぁ~と私は感じました。
その当時、大好きだった彼にバレないかなぁ~と不安でしたが、わきの汗・臭いに気にしながらのデートはスリル?ありでなかなか疲れるデートで長続きゎしませんでした…このままでは、彼氏が出来ないと思い、わきがが落ち着くまでは恋をするのは辞めようと決意!その頃の私は、とても、臭いに敏感な子になっていました…苦笑
私の通っていた高校は女子高でいろいろな臭いがしていました。

そんなこんなで、今に至ります。これから、どんどん四十路女のわきがとどのように付き合ってクリアネでオわきが対策をするようになったかを日記にしたためて行きますのでヨロシクおねがいします(^^♪